訪問介護大手「コムスン」の親会社「グッドウィル・グループ」が謝罪・最近の気になるNEWSをお届け!国内・海外・スポーツ・芸能・経済・エンターテイメント・テクノロジー・地域情報など、様々な出来事を独自の視点でNEWSとして記載します♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問介護大手「コムスン」の親会社「グッドウィル・グループ」が謝罪


厚生労働省の“退場通告”から2日たち、ようやく公の場に現れた訪問介護大手「コムスン」の親会社「グッドウィル・グループ」の折口雅博会長。不正行為について自らの関与を認め初めて謝罪したものの、「利用者のため」と事業継続の正当性を強調し、引責辞任も否定した。2時間半を超えた会見で、次々と明らかになるずさんな実態。「介護をする資格があるのか」と報道陣から何度も追及されたが「チャンスをお与えください」と繰り返した。

コムスン ようやく会見 ずさんな実態次々と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000001-maip-soci



■「脱法と考えず」
 全事業の不許可という厳しい措置は、コムスンが不正を指摘された事業所を、取り消し処分直前に一方的に廃止したことが原因だった。コムスンは「再配備の一環だった」と弁明していたが、コムスンの樋口公一社長は会見で、折口会長に「1カ所でも取り消されれば、連座制ですべて更新できなくなる。自主廃止は違法ではない」と進言していたことを明らかにした。「脱法行為とは考えなかった」と折口会長。言葉を詰まらせながら「結果的に処分逃れと思われても仕方ない」と語り、樋口社長も「処分逃れ」が目的だったことを認めた…続きはここで

6月6日 コムスン撤退か 利用者に不安
6月6日 コムスン事業を子会社に譲渡
6月7日 コムスン 介護どうなる6万人
6月7日 コムスン 過酷な労働実態も
6月7日 コムスン譲渡 知事「認めない」
6月7日 コムスン譲渡撤回迫る 厚労省
6月8日 コムスン 障害者にも影響か
6月8日 コムスンの樋口社長が辞任
6月8日 コムスン事業譲渡の凍結表明

最近の一連ニュース記事をまとめてみましたが…
今後のコムスンはいかにして、再建していくんでしょうかね?

失った信頼はもう取り戻せないのでは…

(引用:Yahoo!ニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になる今日のNEWS!!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。